【mainWEB】planetplant.client.jp別棟


by joker

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

魂の青写真

e0190756_13241067.jpg
今年の8月8日に生まれたエッセンス。
このエッセンスの飲用期間が、先日の冬至でようやく終了しました。
4ヶ月強、このエッセンスと取り組んでいたということになります。

この環境エッセンスに、私は「ブループリント」というタイトルをつけていました。
なぜなら、8月8日から遡ること約1週間、ルーナサの朝に、印象深い夢を見ていたからなのです。

***
夢の中で、私はソウルメイトと会っています。
私の前に現れたその人は、片瞼の上に青い絵の具の線が一筋ついていました。
そのことに気づき「どうしたの?」と尋ねようとする私を遮り、「気にせんでええ」と一言。
そして、私に二つのものを提示してきました。
ひとつは、PCのデスクトップ画面右下に置かれた、データフォルダ。
「後でこの中身に目を通すように」と、言われます。

提示されたもうひとつは、筒状に丸められたケント紙。
そのケント紙を開くと、そこには青い色調で統一された絵が描かれていました。
それを見た瞬間、瞼の上にあった青い絵の具の線は、徹夜でこの作品を描いている途中に突っ伏して寝てしまったのだということ、そんなふうに時間も手間もかけて、これらをすべて準備してくれたのだ…ということが理解できたのです。
私のことを、とても親身に想ってくれている。
…とても深い愛情が伝わってきて、夢の中の私はいたく感激していました。

紙に描かれていたのは、地図です。
起点から目的地に向かう道のりが示されている地図の中に、私の姿も描かれています。
しかし、私の姿がある場所は、目的地に到達する長い道のりの中で、全体の半分にも届いていませんでした。
割合にすると、3割程度です。
(えっ、まだこれだけしか進んでないの!?)と驚き、落胆する私に向かって、その人はニヤリ115.pngと笑って「まだまだ、だな」と言い放ちます。

くっそ〜136.png
相手の挑発的な言葉に発奮した私は、もっともっと頑張らなくちゃ!と心に誓うのでした。

***
夢から覚めたとき、この地図は、人生あるいは魂の地図だ、と直感しました。
青い色調で統一されているあたり、そのまんまブループリント(青写真)です。
絵の詳細までは覚えていないのですが、いずれにしても(今のあなたは目標にはまだまだ及びませんよ、もっと真剣に取り組みなさい)と言われているように思えました。

そんな夢を見ていたものですから、8月8日の天体配置が意味するもの(「今世のテーマ」と「過去生からのギフト」)が、ずっしりとのしかかってきたのです。
この環境エッセンスは、もしかすると人生地図が明らかになったり、ゴールまでの道のりをナビゲートしてくれたりする働きがあるのかもしれない。
なにせ、銀河の中心までのゲートウェイ(ライオンゲート)が開いているタイミングで生まれたエッセンスです。
宇宙や魂が意図する全体像が見えてもおかしくありません。

「まだまだ、だな115.png
夢が伝えようとしているのは、視野を広げて「志を高く持て」ということなのかもしれません。
あるいは、「現状で満足するな」という意味かもしれません。
いずれにしても、夢が教えてくれた事実は「まだまだ先は長い」ということ105.png
よりいっそうの努力が必要…ということですから、私は「ブループリント」と名づけたエッセンスを、長期間に渡って(冬至まで)飲み進めることにしたのです。




冬至までの折り返しを迎えようとしていた10月のこと。
ケルトの新年・サウィンを意識し始めた頃から、何となく(自分の言葉で、初心者向けにフラワーエッセンスを説明したい)と考えるようになりました。
ちょうど11月頭には「はじめてのフラワーエッセンス」講座の開催も予定しています。
私の中にある情報を整理するという意味でも文章にしてみよう、と思ったのですね。

ところが実際に書き進めるうち、「これはplanet*plantの世界観を綴るということなのだ」という確信が強まっていったのです。
その気持ちを後押しするかのように、導かれたオラクルカードのメッセージが「創造性を発揮しなさい」(解説書はもっと直接的で、「書き進めてください」という記述!149.png)。
自分の思いや考えを文章として紡ぐことが、大切なのかもしれない…と思えてきたのです。

心を癒す、大人の絵本が作りたい。
10代後半の私は、そのような夢を抱いて、編集者の道へと進んだものです。
あれから数十年。
現在の私は、絵本の代わりに、心を癒す植物の雫・フラワーエッセンスを手にしています。

本もフラワーエッセンスも、情報が記されているという点では同じ。
ということは…ひょっとしたら、これまでの知識や経験を用いて、フラワーエッセンスの世界を一つの作品に編み上げることができるんじゃないか?と考え始めています。

そのための表現手段として、ふさわしいのは何だろう?
いろいろと検討した挙句、「ブループリント」と名づけたエッセンスを飲み終えるタイミングで、新たな表現の場を設けました。

2009年9月に更新を終了したblog「planet*plant のほほん日記」。
そして、この「Flower Essence Laboratory」。
これまで両blogに投稿してきた内容を加筆修正し、新たな場で再投稿していきたいと思います。

きっとこれも、魂の青写真に沿ったひとつの流れなのでしょう。
ご紹介できる段が整いましたら、改めてお知らせいたしますね。

[PR]
by planet_plant | 2017-12-27 14:03 | free myself | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://felab.exblog.jp/tb/26341728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

Contact

個人セッションと講座を提供しながら、
お一人おひとりのspiritual journey
(スピリチュアルな旅)とserendipity(幸せを発見する感性)、sense of wonder(奇跡を感受する能力)をサポートしています。


【main WEB】
planet*plant

【申し込み&問い合わせ】
mail form

検索

カテゴリ

Celtic Wisdom
Flower Essence
Astrology
Special Events
about planet*plant
information
free myself
case study
field work
report
voice

タグ

以前の記事

2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新のコメント

Yukaさま。 健康だ..
by planet_plant at 20:08
ははは、 全く同じタイ..
by Yuka at 12:41
いくらさん、ありがとうご..
by planet_plant at 22:52

Widget

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
スクール・セミナー