【mainWEB】planetplant.client.jp別棟


by joker

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

光の祝福

翌朝。まだ頭痛は軽く残っていたけれど、前夜に比べればずっと楽。
その状態で向かったのが、グラストンベリーでした。

グラストンベリーは、アーサー王伝説ゆかりの地。
また、イギリスを横断するレイライン(ミカエル・ライン)と、ヨーロッパの聖地をつなぐレイライン(マリア・ライン)の、ちょうど交差点に当たるポイントとされています。

今回のイギリス旅行は、フラワーエッセンスの植物に触れるためのものだったのですが、どうしても…とリクエストして予定に組み込んでもらったのが、この地でした。
本当なら、ストーンヘンジを通ってグラストンベリー、コーンウォールの聖ミカエル山へと続くレイラインをたどりたかったのですが…。

グラストンベリーは、見どころがたくさんあるけれど、私の目的はただひとつ。
ミカエル・ラインとマリア・ラインが交差している場所、グラストンベリー・トアに行くこと。
e0190756_22234336.jpg
グラストンベリーの中心から郊外へと向かって歩いていくと、遠くに見える丘の上にある建物が、目指す場所です。
頂上へと向かう道には、2つのルートがあり、直線で行く道はミカエルの道で男性性を、うねうねと曲線で行く道はマリアの道で女性性を、それぞれ表すとされています。

トアの建物を頼りに歩いていくと、いつしか直線の道に出ました。
ミカエルの道にそって、まっすぐに丘の頂上を目指します。
e0190756_22244054.jpgグラストンベリー・トアでは、強い風が出迎えてくれました。
それも、油断してると飛ばされちゃうよ…というくらいの、かなり強力な風。

両手を広げて風を全身で受け止めていると、あれほど悩ませていた頭痛が消え、スッキリサッパリしていることに気づきました。
どうやら、この場所に来たことが、不調から抜け出すきっかけになったようです。

「龍脈」という言葉にもあるように、レイラインは龍の道。
事実、このトアにある方位盤には、「Dragon path」という表記でレイラインが示されています。
(龍の小路って、かわいい名前!)

私は、割と龍神とは縁が深いようで、日本国内にも、いくつかご縁のある土地があるのですが、そこには必ずといっていいほど、龍神が奉られています。
そして、その土地を訪れるときは、たいてい強風が出迎えてくれるのです。

そういえば、旅のメインとなる土地、宿のある土地はウエールズなのですが、ウエールズは、言わずと知れた龍の国(ウエールズのシンボルはドラゴンです)。
だから、今回の旅は、フラワーエッセンスというよりも、龍神に導かれている部分が大きいのかもしれません。

e0190756_2227597.jpgトアの内部から、空に向けてシャッターを切りました。
そうしたら、「もっと光を!」という、内側の声を反映しているかのように、光に満ちあふれた1枚になっていたのです。

不調改善のきっかけとなったこの地は、グラストンベリーの中でも、私にとっては最も思い出深い場所。
できるならば、もっと時間をかけてトアの周囲にいたかったなぁ…。

あとになってようやく気づいたというか、忘れていたというか。
グラストンベリー・トアは、そういえば聖ミカエルの塔でした。
ミカエルといえば、光の天使じゃあありませんか!!

「もっと光を!」というメッセージと身体の不調が、この地で消えたという事実を合わせると、あの丘の上は、天から光が降り注ぐ神聖な場所なのでしょう。
そして、私は、ドラゴンとミカエルの守護のもと、たくさんの祝福を受けたのかもしれません。

それ以来というもの、不調はすっかり良くなったし、ローだった気持ちも安定したし、生の野菜や果物以外の食べ物も口にすることができるようになりました。

そして、あれほど強かった「もっと光を!」というメッセージも、すっかり消えてしまったのでした。
[PR]
by planet_plant | 2006-05-16 09:32 | field work

Contact

自然と調和して、自然のリズムに合わせて、自然体で暮らすための自然療法とライフスタイルを提案。
植物のエネルギーを用いて心身を整える「Personal Session」と、植物や精霊、惑星とのつながりを深める「Lecture」を提供します。


【main WEB】
planet*plant

検索

カテゴリ

Celtic Wisdom
Flower Essence
Astrology
Special Events
about planet*plant
information
free myself
case study
field work
report
voice

タグ

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

Widget

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
スクール・セミナー