【mainWEB】planetplant.client.jp別棟


by joker

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

植物からの呼び声

4月の頭、ちょうどエッセンスの切り替えの時期に夢を見ました。

夢の中では、実家の田園風景が、辺り一面すべて菜の花畑になっていました。
私は、その菜の花畑に分け入って、カゴいっぱいに花を摘み取ります。
何度も何度もカゴいっぱいに花を摘み取りながら、(そうだ、この菜の花畑の風景を写真に収めよう!)と思いついたのですが、時すでに遅し。めぼしい花はほとんど摘み取ってしまったので、撮影のタイミングを逃してしまったなぁ…と残念に思う夢でした。

夢で見た菜の花のイメージが強かったので、ひょっとして?と思って確認すると正解。取り組むエッセンスは、夢のお告げの通り「マスタード」だったのです。



e0190756_9543266.jpgマスタード(Mustard)
学名:Sinapis arvensis
和名:ノハラガラシ
アブラナ科シロガラシ属

憂鬱な気分に陥りやすく、希望を全くなくしてしまうことさえある人に。その様子は、暗く冷たい雲が影を落とし、生きる喜びや輝きを覆い隠してしまったかのようです。なぜそのような気分に襲われるのか、必ずしも理由や説明がつきません。
このような状況で明るく、楽しそうに振舞うのはまず無理なことです。

エドワード・バッチ著「12ヒーラーズとその他のレメディー」(BABジャパン『エドワード・バッチ著作集』より)

エッセンスを選ぶ方法は、植物と人間の関係から3つに分類することができます。
(1) 人間が植物を選ぶ→心理分析などから必要なエッセンスを導き出す(左脳的)
(2) 植物が人間を選ぶ→夢やビジョンを通じて必要なエッセンスが感じられる(右脳的)
(3) 人間と植物が手を取り合う→O-ringなどの筋反射を用いてエッセンスを選定する(ニュートラル)

頻度はそれほど高くありませんが、自分自身にエッセンスを選んだり、コンサルテーションでクライアントさんのお話を伺っている際に、植物のビジョンを見ることがあります。そうすると、大抵その植物が必要なエッセンスとして導かれるのです。
ただ、今回のように夢を通じて必要なエッセンスが導かれたのは、初めての体験でした。

マスタードについては過去に取り上げたことがありますが、時に前世など魂の過去の体験や記憶に関係している場合があるようです。
マスタード期間中の出来事や気持ちなどを考えると、「私はどうしたいのか」を明確に示して行動した時期になっていました。その促しを“夢”という右脳的なアプローチでキャッチしたのは、私にとっては非常に重要なことみたい。

植物は、実際の姿やエッセンスボトルを通してだけでなく、時にはスピリットとして時空間を越えてメッセージを伝えにきてくれるようです。
これからはよりいっそう心を開いて、植物のメッセージを右脳的にキャッチしていこう…と思うのでした。
[PR]
by planet_plant | 2012-05-04 10:33 | case study

Contact

自然と調和して、自然のリズムに合わせて、自然体で暮らすための自然療法とライフスタイルを提案。
植物のエネルギーを用いて心身を整える「Personal Session」と、植物や精霊、惑星とのつながりを深める「Lecture」を提供します。


【main WEB】
planet*plant

検索

カテゴリ

Celtic Wisdom
Flower Essence
Astrology
Special Events
about planet*plant
information
free myself
case study
field work
report
voice

タグ

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

Widget

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
スクール・セミナー