フラワーエッセンスの研究室


by planet*plant

プロフィールを見る

タグ:ChaliceWell ( 1 ) タグの人気記事

女神の受胎:後半

女性性とどう取り組むか。…一昨年の夏に直面したこのテーマに取り組む方法として、私なりのアプローチを見いだしたのは、サウィンを過ぎてケルトの暦的には2012年が始まった頃(2011年年末)でした。
Twitterのタイムラインを見ていたときに、ふと「ジェムリンガ」という文字が気になったのです。…ジェムリンガ?

キーワード検索でいくつかのblogから情報を得たところ、ジェムリンガとは“女性性を開花させる女性のためのジュエリー”であるということ、そしてそのジュエリーは“体内、それもホト(膣)に入れて用いる”ということを知りました。
目的は「子宮の浄化」であり、「女性の身体が本来持っている正常な機能を取り戻し、より自然と調和して暮らしていくことができるように」「女性が女性としての人生を謳歌できるように」という願いから製作されたものだとか。

女性はよく「子宮でものを考える」と言われますよね。ジェムリンガを知ったときに、そのことが頭をよぎり、“自分は汚れている”という意識は子宮からきているのではないか…と直感したのです。
子宮は女性が新たな命を宿すところ。外宇宙に対応する体内宇宙としては、まさしくその象徴とも言える部分です。
この部分をまず癒すところから着手するのが、最短の道なのではないか。事実、毎月の生理にトラブルを抱えやすいことからも、私にとっては最も適切な方法と思えてきました。
そして、思い切ってジェムリンガを購入したのです。商品が到着したのは、ちょうどクリスマスの日。新月のタイミングを見計らって、使用してみました。
…その日の夜は、身体がほてって大変でした(笑)。体験談を記したblogに「子宮に血液が集まって身体が温まる」と書いてありましたから、ある程度は予想できたものの、年末の寒い夜に、冷え知らずどころではない火照り具合に「すごい!」と驚いたほどでした。

そんなふうにして2011年後半から2012年はずっと女性性を自分のテーマとしていただけに、豊さんが「星語り」で語ってくださった内容は、確かにその通り!と思う部分はあるけれども、自分自身に照らし合わせた際には、もうそのテーマは通り抜けてきた…という気がしたのです。

私の中では「女性性」の先にある「女神」というのが、2013年のテーマです。
「女はみな女神」。このキャッチコピーは、なんと1990年代後半に雑誌「MISTY」で特集を組んだときのものです。当時、私はこの雑誌の編集者だったわけですが、今思い返しても、時代をかなり先取りしていたなぁ…とつくづく関心してしまいます。
「女性らしさ」を取り戻すだけではもう遅い、これからは女性の中にある「女神性」、神性を見いだしていくべきではないかと思うのです。

自然崇拝の原始宗教の時代に、神に使える巫女が知っていた知識。女性は女神として大地や海、月や星々のエネルギーを身体中にみなぎらせ、男性は神としてそのエネルギーを受け取ると同時に、豊饒をもたらす精髄を女神に与え、生命を創造する。
…そんな崇高な男女の役割をしっかりと認識しなければならない時代(時期?)に来ているのではないでしょうか。

そんなふうに強く感じるきっかけとなったのは、ときどき拝見させていただくblog「In Deep」の、太陽系にある小惑星の分布図が、精子が受精するまでの様子と相似しているとの記述を見たときです。
奇しくも今年は彗星到来が多い年と聞きます。ロシアに隕石が落下する様子もテレビニュースで見ました。
宇宙から、まさしく精子に似た姿で、地球に近づく彗星から何かしらの波動情報(エネルギー)が降り注がれている。そして、実際に隕石が地上に落下しない場合でも、その影響は確実に地球に達している。
地球を「ガイア」という女神としてとらえたときに、まさしく今年は女神の受胎の年であると思えてきたのです。

宇宙からの促し(彗星)に、地球が応える。それと同じように、宇宙からの促しに、私たちの中の女神(これは女性だけに限らず、男性の中にある女性性の部分もそうです)が反応する。これこそが自然と調和する生き方であり、“千年の願い”を叶えるコツなのではないかしら?と思います。
“受胎”という表現は別に妊娠だけに限らず、創造力の発現ととらえてもよいですよね。何かそういう、不可能を可能にするような、長年の願いが叶えられるような、そんな年になるのではないかと思います。そして、生まれる前からそれに一緒に取り組むことを約束してきた魂同士が、パートナーシップをしっかりと築いていくための1年になるのかもしれませんね。

女神のエッセンス
[PR]
by planet_plant | 2013-03-17 02:56 | free myself | Trackback | Comments(0)

Contact

目的に応じた
植物の雫を提案する
「個人セッション」と
植物や精霊、惑星との
つながりを深める
「講座」を提供。
3つの“S”
(spiritual journey
;serendipity;
sense of wonder)
をサポートします。


【main WEB】
planet*plant

【申し込み&問い合わせ】
mail form

検索

カテゴリ

about planet*plant
information
free myself
case study
field work
report
voice

タグ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

Yukaさま。 健康だ..
by planet_plant at 20:08
ははは、 全く同じタイ..
by Yuka at 12:41
いくらさん、ありがとうご..
by planet_plant at 22:52

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
スクール・セミナー