フラワーエッセンスの研究室


by planet*plant

プロフィールを見る

ラーチの遊びゴコロ

2月に入り、インボルグの夜から飲みはじめたのは、ラーチのエッセンス。
1月末に行った「ケルトのお茶会」で選んだエッセンスを、インボルグの節目から飲もうと考えて待機させていたのですね。
そうしたら、こんな夢を見ました。

両脚の膝から下の血管が皮膚表面に浮き上がってくるのです。
太い静脈から毛細血管に至るまで血の道筋が見えて、それはまるで落葉樹が葉を落とした冬の樹形のよう。
打ち身や切り傷などで出血したら大変…そんなふうに感じて、恐怖心を抱いていました。

ただ、夢のシンボルを調べてみると、脚は「人生を前進させる活気」を表すというし、血は「気力・体力を含めた生命エネルギー」なのですね。
そこから解釈すると「人生を前進させるための活力がみなぎっている状態」を示す、良いメッセージの夢ということになります。

人生を先に進めようとする一方で、私は恐怖心を覚えているのだなぁ…と、夢の印象を受け止めました。
私にはアクセルを踏みながらも、同時にブレーキを踏んでしまうところがある(内なる衝動のパターンとして)。
アクセルとブレーキ、ホントはどっちが踏みたいの?と、夢を見た朝に自問自答したときに、今のテーマエッセンスが「ラーチ」であることを思い出したのです。
そう、ブレーキから足を離し、100%でアクセルを踏み込むことができないのは、自分に自信がないから。
2016年1月30日付の投稿に書いていますが、私にとってラーチはとても親しみやすいエッセンスです。
傷ついても、痛みを伴っても、時に自信がゆらいでも、それでも光のあるほうへ。
そんなラーチに、私もなりたい。…そんなふうに思ってました006.gif


肩の力を抜きましょう♡
[PR]
# by planet_plant | 2017-02-14 14:20 | free myself | Trackback | Comments(0)

屋号のヒミツ

「planet*plant」の屋号で開業届を提出した書類の日付は、2002年1月1日。
それから15年が経過したわけですね。早いものです!005.gif
公務員が1年、会社員が7年ですから、圧倒的に個人事業主の期間が長いということになりますか。。。
「継続は力なり」と言いますが、まだまだ力不足を実感する今日この頃です…042.gif

さて。この「planet*plant」という屋号ですが、このネーミングは忘れもしない、2001年の4月1日に降って湧いたもの。
当時、会社を辞めてフリーになりたい願望が膨らんでいく中で、(どんな屋号がいいかな〜)などと妄想を楽しんでいました。
072.gifや月、花056.gifなど、いろんな単語から候補を挙げ連ねてはみたものの、これだ!と思えるものが出てこなかったのですよね。
(まあ、どうせ今すぐ会社を辞めるわけじゃないし〜)と、のんきに構えてました。

ところが…4月1日に突然「planet plant」という言葉が思い浮かんだのです。
惑星・地球を意味するプラネットと、植物を表すプラントの組み合わせ。
プラネット・プラント。韻を踏んだ語感の良さにも、これだ!と確信するだけの手応えがありました。

ひらがなで「ぷらねっと・ぷらんと」。
カタカナで「プラネット・プラント」。
英字で「planet plant」。
文字の綴りや印象から、英字が最も良いと判断。
そして「planet」と「plant」の間には、アスタリスク(*)をつけることにしました。
アスタリスクは「小さい星」。そして、当時活躍していた女性デュオ(花*花)が、花のマークとして使っていたことを思い出し、星と花の二つの意味をもつマークとしてふさわしいと考えたのです。

こうして「planet*plant」という屋号が誕生するまでには、ものの数分もかかりませんでした。
そこからは本当に(エイプリルフールじゃないの!?)と思えるほど、一気に動いていきました。
きっと、名が定まることで、心が定まったのでしょうね。

これが、屋号誕生までのいきさつです。


後付けですが…込められた想い
[PR]
# by planet_plant | 2017-02-09 17:59 | about planet*plant | Trackback | Comments(0)

Transformation Gameへのお声

2月1日、ケルトの祝祭「インボルグ」の日に開催した「Transformation Game」の参加者からお声をいただきました!
e0190756_9364672.jpg
Yさんより。


先日はトランスフォーメーションゲームにお声がけくださりありがとうございました*\(^o^)/*

とっても学び多き時間となりました。
たぶん、きっと、、、女神ブリジットが導いてくれたように思います☆

サロンに初めて伺ったときに導かれたオーガムが"LUIS" でした。
ナナカマドの精霊、女神ブリジットにはその頃から想いをよせていたのですが、晃子さんを通じてこのImborcの祝いの日に呼んでくれたのでしょう!


ゲームを終えてみて、見事な価値観の刷新に驚いています。それに星回りともピッタリ!

まさかのシャーマンダンサー路線でGOサインが出るとは♪──O(≧∇≦)O──♪

そう考えてみれば「フラワーエッセンスを生きる」での最初の回、導かれたエッセンスは"エルム"でした。
ちょうどその頃に、今のベリーダンスの先生と出逢い、レッスンがスタートしたのです*\(^o^)/*

やっと、神事る道を歩むことを信じていいんだ、って自分を許可してあげることができました。

貢献の意味。仕事の意味。価値観や優先順位がこれまでとガラリと大転換しました。

それぞれの役割があって全体の調和が保たれていること。自分の喜びになる役割を務めることが、周りの人たち、もっと大きな自然に貢献することになること。
人間もまた自然の一部。自然界の理から学ばせていただき感謝の気持ちでいっぱいです♡


翌日、忘れないうちに紙に書き出して振り返ってみたら、ゲームの始めに宣言した通り(仕事のヒントや気付き)
肉体、感情、精神、霊性の各レベルごとにAwareness が、なんと仕事のTO DO LIST や心得にもなってました!

「触れること」「経験・体験」「課題・しつけ」「決心」のAwarenessから、セラピストの仕事もOKサイン☆ お話ししていてゲンチアン丸出しだったのですが、、、経験から学ぶをモットーにダンサーのケアセラピストにも乗り込んでいきたいと思います╰(*´︶`*)╯♡

今はまだ具体的にどうしていくのか戸惑いもありますが、いよいよ変容~メタモルフォーゼが始まっているかんじがして、今後の展開がとっても楽しみです♡


長くなりましたが、この機会を設けてくれた晃子さん、
ファシリテーターの吉田さん、ゲームを見守ってくれたディーバに感謝を込めて╰(*´︶`*)╯♡


Yさんが翌日に振り返りをなされたように、このゲームは終了後に日常に持ち帰って、ゲームで導かれたカードのメッセージや、ゲーム展開の中で体験した実感などを実人生に生かしていくことが大切なのだと思います(それこそが“変容”なのですよね!)。

また、planet*plantとしては、フラワーエッセンスのタイプレメディーとは異なる観点から参加者の魂のタイプが明らかになるところを重要視しています。
自分の特質を理解することで、人生の舵取りがよりスムーズになっていくのですね。

初めてこのゲームを体験し、「天地がひっくり返った」ほどの意識転換が起きたというYさん。
まさしく“神事る”道へと、自信をもって歩まれていかれることを願っています。ありがとうございました!(^_^)

[PR]
# by planet_plant | 2017-02-08 09:39 | voice | Trackback | Comments(0)

3月の予定

本日はケルトの火の祭り・インボルグです。
planet*plantのFacebookページでは、日の入りに合わせて2017年を守護してくれるTree AngelをUPしていますので、こちらも併せてご覧ください!(^-^)

さて、本日より3月のConsultation & Lectureの予約受付を開始いたします。
3月のplanet*plantの営業日は、かなり変則的になっていますので、main WEBのカレンダーでご確認くださいね。
3月に予定しているイベントは、次のとおりです。


3月の予定
[PR]
# by planet_plant | 2017-02-01 18:27 | information | Trackback | Comments(0)

フラワーエッセンスの効果が感じられない場合

フィードバックセッションで、フラワーエッセンスの効果について「特に感じられなかった」という意見をいただくことがあります。
夢は見ましたか?という質問には「覚えていない」との回答。
でも、(そうか〜、効果がなかったか〜)と結論づけてしまうのは、早計です。
いくつかのケースを考えてみましょう。

  • 必要ではないエッセンスを用いていた
フラワーエッセンスは、植物のエネルギー(情報)を水に転写したものです。
そして、私たちのカラダ(肉体とエネルギーの体)には、共鳴・共振作用として働きかけます。
つまり私たちのカラダに、植物がもつ情報と共通するものがない限り、まったく響かないのですね。
それだからこそ副作用がなく、どなたにも安心して用いることができるのです。

バッチの38種のフラワーエッセンスは、人のさまざまな心理状態に対応しているので、選んだエッセンスがまったく当たりもかすりもしない…ということは(個人的な印象としては)なさそうに思えます。
しかし「まったく効果がない」と感じるのであれば、今は取り立てて必要な状況ではなかった(他にもっと必要なエッセンスがあった)ということなのかもしれませんね。

  • 自覚できない、無意識の領域に働きかけた
潜在意識の深い部分に響いているけれど、顕在意識では気づいていない、という場合があります。
その変化はたいてい夢で現れることが多いのですけれど、見た夢を覚えていないと気づきにくいのかも。

自分ではわからないだけで、周囲の人が変化に気づく場合もあります。
周りの人に、自分の印象が変わったかどうかを尋ねてみるとよいかもしれませんよ。

また、しばらく時間を置いてから振り返ってみたときに、思いがけずフラワーエッセンスの効果に気づく…なんてこともあります。
長期的な視野で観察し続けるのが大切でしょうね。

  • 起きていた心理的・身体的反応を見逃してしまった
具体的なケースをご紹介しましょう。
まずは、先日の投稿をご覧くださいね。
この話の後日談として、母に「その後どう?」と尋ねてみたのです。
母の返答はこうでした。
「ああ…あれは、乾燥でかゆくなっただけだった」
なるほど。。。もうかゆみはなくなった、ということですか…(^_^;

あれほど「ボトルに何を入れたの!」とまくしたてたのはどこへやら。
かゆみが治まると同時に、症状を(単なる乾燥肌)として認識して、フラワーエッセンスとは別ものとして切り離していたのですね。
たぶん、ボトル1本飲み終わったときに反応を伺っていたのだとしたら、母はきっと「何もなかった」と答えることでしょう。

カラダに何かしらの反応があったけれど、フラワーエッセンスと関連づけていないために見過ごしてしまう。
フラワーエッセンスの効果が「感じられない」という人の大半は、実はこういうことなのではないかしら…と思うのです。

一見、フラワーエッセンスとは全然関係ないように思える反応や出来事であっても、起きた物事を丁寧に見ていくのが大切です。
日常のささいな出来事をこまめに記録して、日々の変化に敏感であるようにしてくださいね。

[PR]
# by planet_plant | 2017-01-24 14:05 | case study | Trackback | Comments(0)

Contact

目的に応じた
植物の雫を提案する
「個人セッション」と
植物や精霊、惑星との
つながりを深める
「講座」を提供。
3つの“S”
(spiritual journey
;serendipity;
sense of wonder)
をサポートします。


【main WEB】
planet*plant

【申し込み&問い合わせ】
mail form

検索

カテゴリ

about planet*plant
information
free myself
case study
field work
report
voice

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

Yukaさま。 健康だ..
by planet_plant at 20:08
ははは、 全く同じタイ..
by Yuka at 12:41
いくらさん、ありがとうご..
by planet_plant at 22:52

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
スクール・セミナー