フラワーエッセンスの研究室


by planet*plant

プロフィールを見る

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お試しメニュー&7月の予定

本日より、7月のConsultation & Lectureの予約受付を開始いたします。
でもその前に、お知らせを。

***
2014年度より、Consultationに新たなメニューを加えることにいたしました。
それに伴い、7月から10月までは“お試し期間”として、下記コースを提供いたします。

オーガム・ルーン・リーディング  45分/2000円(対面・遠隔同一料金)
ケルトの樹木たちと繋がる魔法の言語“オーガム”を記したディヴィナトリー・ルーンを用い、質問に対する樹木からの神託をお伝えします。

ケルティック・アースヒーリング 45分/対面・2000円、遠隔・1000円
ケルト樹木のエネルギーが宿るオーガム文字を用いて、オーラやチャクラと呼ばれるエネルギーフィールドの調整を行います。

【申し込み方法】
対面・遠隔をご選択いただいた後、「お申し込み内容」として、上記コース名をお知らせください(両方合わせてのお申し込みも可能です)。
また、通常の対面セッション&遠隔リーディングでも、7月からはご相談状況に応じて上記コースのいずれかを組み込みながら、フラワーエッセンス選定を行います。

***
では、7月に予定しているLectureは、次のとおりです。

7月のLecture予定
[PR]
by planet_plant | 2013-06-30 23:59 | information | Trackback | Comments(0)

“畏れ”と“恐れ”

「Being SOLO 〜高尾ナイトウォーク&ソロ ビバーク〜」体験の後編です。

定員10名のイベントに集まったのは、老若男女さまざまな人たち。
皆さんそれぞれに個性的な独自の世界をお持ちでいらっしゃいました。それはもう、独り上手な人たちばかりが集ったという印象でした(もちろん、私もその一人というわけですが…汗)。

Being SOLO、つまり「個の、自分自身で“ある”」という時間は、確かに現代社会の中で生きる人たちにとっては、よほど意識しないと作れないのかもしれませんね。
その点では、私はとても恵まれています。もともと一人暮らしで、社会的な関わりを最小限にして自宅で独りで過ごす生活をしているので、私にとっては日常生活が常にBeing SOLOなのです。
特に、間もなく引っ越して1年を迎えるのですが、今の住まいに移ってからはテレビをほとんど見なくなり、夜は静寂に包まれるようになりました。自ずと本を読む時間や、一人で物思いに耽ったり、考えごとをしたりする時間が増えていったのです。

それでも、居心地の良い場所とはいえ室内で過ごすのと、大自然に身を委ねて屋外で過ごすのとでは、格段に違います。
今回のイベント参加に当たって、私は内面への問いかけに対する答えを見つけ出す!と決めていました。ビバーク地点に着いて、自分の寝場所を作り、寝袋の中にくるまって一生懸命に参加動機を思い出そうとしたのですが、なぜか、そこにあったはずの悩みや疑問が意識に浮上してこないのです。

ナイトウォークで五感をフルに使ったために人間の野性的な本能が目覚め、さらに就寝前のシェアリングで地球創世からの宇宙時間を認識したことで、個でありながら個ではないという、意識の拡大が起きていたのでしょう。

「人間の抱えている悩みや人生のテーマなんてものは、大自然の前では取るに足らない、ちっぽけなものにすぎないのだ」
そんな思いが頭の中をよぎりました。

川のせせらぎを子守唄のようにして眠りに就いた私は、とてもたくさんの夢を見ました。そのほとんどは覚えていないのですが、明らかに一つ、夢の中で悩みの答えを示されたものがありました。
その夢は、インターネットの最新情報が掲載されている画面を見ているというものでした。ヘッドラインをクリックすれば、私の知りたかった答えにたどり着けるのですが、その先の画面へと遷移することなく夢は終わってしまったのです。

これは、まだその答えを知る必要はないということ? いいえ、そうではありません。すでに答えは示されているのです。
ビバーク地点で皆で輪になって座り、夕食をとったりシェアリングをしたりする中で交わした会話の中に、たくさんの示唆がありました。見聞きしたことだけではなく、私が自分の口で語った言葉にも、ちゃんとその答えが含まれていたのです(きっと“言わされた”のでしょう)。

夢は、答えの在り処を示してくれていました。わざわざ確認しなくても、私はすでにそれを知っていたというわけです。
何も心配することはない。自分の信じた道を進んでいっていいのだ。…そんなふうに力強く後押しされた感じがしました。

私が本当に恐れていたもの
[PR]
by planet_plant | 2013-06-13 23:40 | field work | Trackback | Comments(0)

闇は、トモダチ。

6月1日から2日にかけて行われた「Being SOLO 〜高尾ナイトウォーク&ソロ ビバーク〜」というイベントに参加してきました。

「今年は具現化が早い」と、以前にも書きましたが、今年に入ってさまざまな出来事が起こり、その潮流に飲み込まれる中、「いったい何が起きているんだ?」と深く内面に問いかけたことがあります。そう、あれは春分の日のこと。
そのときに引いたオラクルカードで、ビジョンクエストが示されたのです。
“自然の中に答えがある”そう感じた私は、山や森など自然の中で過ごす時間を作ろうと思っていました。
いつかゆっくりと時間を作って…なんて考えながらも延び延びになっていたときに、イベントの案内が届いたのです。その案内文に目が留まりました。

「暗闇」「一人の時間」をキーワードに、自然や自分自身の内面と、静かに向き合う時間をご提供します。

これはもう、渡りに舟。じっくり考えてから…と最初は思いましたが、それでタイミングを逃したら元も子もありません。このチャンスをつかむなら今しかない!とばかりに、直感に従って申込をしたのです。

やはり、その直感は正しかった。
高尾山で過ごした時間は、とても多くの気づきと示唆をもたらしてくれました。

Being SOLO体験〜ナイトウォーク編
[PR]
by planet_plant | 2013-06-12 23:05 | field work | Trackback | Comments(0)

Contact

目的に応じた
植物の雫を提案する
「個人セッション」と
植物や精霊、惑星との
つながりを深める
「講座」を提供。
3つの“S”
(spiritual journey
;serendipity;
sense of wonder)
をサポートします。


【main WEB】
planet*plant

【申し込み&問い合わせ】
mail form

検索

カテゴリ

about planet*plant
information
free myself
case study
field work
report
voice

タグ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

Yukaさま。 健康だ..
by planet_plant at 20:08
ははは、 全く同じタイ..
by Yuka at 12:41
いくらさん、ありがとうご..
by planet_plant at 22:52

Widget

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
スクール・セミナー