フラワーエッセンスの研究室


by planet*plant

プロフィールを見る

カテゴリ:voice( 7 )

Transformation Gameへのお声

2月1日、ケルトの祝祭「インボルグ」の日に開催した「Transformation Game」の参加者からお声をいただきました!
e0190756_9364672.jpg
Yさんより。


先日はトランスフォーメーションゲームにお声がけくださりありがとうございました*\(^o^)/*

とっても学び多き時間となりました。
たぶん、きっと、、、女神ブリジットが導いてくれたように思います☆

サロンに初めて伺ったときに導かれたオーガムが"LUIS" でした。
ナナカマドの精霊、女神ブリジットにはその頃から想いをよせていたのですが、晃子さんを通じてこのImborcの祝いの日に呼んでくれたのでしょう!


ゲームを終えてみて、見事な価値観の刷新に驚いています。それに星回りともピッタリ!

まさかのシャーマンダンサー路線でGOサインが出るとは♪──O(≧∇≦)O──♪

そう考えてみれば「フラワーエッセンスを生きる」での最初の回、導かれたエッセンスは"エルム"でした。
ちょうどその頃に、今のベリーダンスの先生と出逢い、レッスンがスタートしたのです*\(^o^)/*

やっと、神事る道を歩むことを信じていいんだ、って自分を許可してあげることができました。

貢献の意味。仕事の意味。価値観や優先順位がこれまでとガラリと大転換しました。

それぞれの役割があって全体の調和が保たれていること。自分の喜びになる役割を務めることが、周りの人たち、もっと大きな自然に貢献することになること。
人間もまた自然の一部。自然界の理から学ばせていただき感謝の気持ちでいっぱいです♡


翌日、忘れないうちに紙に書き出して振り返ってみたら、ゲームの始めに宣言した通り(仕事のヒントや気付き)
肉体、感情、精神、霊性の各レベルごとにAwareness が、なんと仕事のTO DO LIST や心得にもなってました!

「触れること」「経験・体験」「課題・しつけ」「決心」のAwarenessから、セラピストの仕事もOKサイン☆ お話ししていてゲンチアン丸出しだったのですが、、、経験から学ぶをモットーにダンサーのケアセラピストにも乗り込んでいきたいと思います╰(*´︶`*)╯♡

今はまだ具体的にどうしていくのか戸惑いもありますが、いよいよ変容~メタモルフォーゼが始まっているかんじがして、今後の展開がとっても楽しみです♡


長くなりましたが、この機会を設けてくれた晃子さん、
ファシリテーターの吉田さん、ゲームを見守ってくれたディーバに感謝を込めて╰(*´︶`*)╯♡


Yさんが翌日に振り返りをなされたように、このゲームは終了後に日常に持ち帰って、ゲームで導かれたカードのメッセージや、ゲーム展開の中で体験した実感などを実人生に生かしていくことが大切なのだと思います(それこそが“変容”なのですよね!)。

また、planet*plantとしては、フラワーエッセンスのタイプレメディーとは異なる観点から参加者の魂のタイプが明らかになるところを重要視しています。
自分の特質を理解することで、人生の舵取りがよりスムーズになっていくのですね。

初めてこのゲームを体験し、「天地がひっくり返った」ほどの意識転換が起きたというYさん。
まさしく“神事る”道へと、自信をもって歩まれていかれることを願っています。ありがとうございました!(^_^)

[PR]
by planet_plant | 2017-02-08 09:39 | voice | Trackback | Comments(0)

AWENセッションへのお声

「AWEN」のモニターセッション終了者のお声、第3弾になります。

e0190756_1020135.gif5月の満月から3ヶ月余り、ハニーサックルを中心とした植物達のサポートを受けながら過ごした時間は、私にとって、ものすごく貴重な時間となりました。

振り返るとその時間の中では、出会うべきして出会い、見るべきものを見て、聞くべき言葉を聞き、そして起こるべくして起こった偶然であって、必然な出来事があり、キラキラとした輝くような時間であったと同時に、自分の中の闇と向き合う辛い時間でもありました。

けれども、ずっと執着していたものや、もう自分にとって見合わなく不必要となったもの、これまでどうしても許せなかったものなどを、自然と手放せる流れになり、本当に大切で必要なものを受け容れるスペースがいつの間にか出来ていた、そんな不思議なプロセスの中で、いつしか自分自身の価値観が根本から変容していくのが感じられる時間となりました。

この3ヶ月の間に出会った人たちや、心に響く言葉は、古代ハワイアンやネイティヴインディアンの時代から受け継がれてきたものであったり、自分の感覚を大切にしながら生きている、本当の意味でのスピリチュアルを感じるような人々や出来事でした。

大切なものは本や誰かの情報からではなく、自然界から受け取る感覚と繋がること。
頭ではなく心で感じる。
自分の感覚を何よりも信じる力の大切さ。
そのメッセージもこの期間には、本当にたくさん受け取らせていただきました。

セッションテーマについても、当初のイメージしていたものから、今は自分の内側の何かと繋がるような感覚のものに変化しています。

セッション終了をサポートしてくれたオーガム、ヘザーの「自分自身を解き放つ」という言葉が深く心に響き、今回のセッションを受けさせていただいた大きな目標であったように感じています。

現実を導き、変容を促す素晴らしいセッションに、この時を選んで出会えた事に心から感謝しております。
そして、改めてフラワーエッセンスや聖なる植物達の力の大きさを感じさせていただきました。
本当にありがとうございました、
いただいたメッセージのすべてを大切にこれからの人生を歩んで行きたいと思っております。


この感想をくださった山本佳子さんは、大阪で「natural*salon LOKAHI」を主宰し、フラワーエッセンス・プラクティショナーとして活躍されています。
planet*plantにいらっしゃるお客様の傾向としては、フラワーエッセンス・ビギナーという方はほぼ皆無と言っていいほどで(^_^; フラワーエッセンスを学んだ方や、自分で選んでフラワーエッセンスを使っていらっしゃる方ばかりなのですね。
その中でも、実際にプラクティショナーとしてお仕事なさっている方を迎えるとなれば、やはり自然と身が引き締まります。…ちょっとでも手を緩めると見抜かれてしまいそうで(笑)。

AWENセッションは、セッションを始めるにあたって、フォーカスするテーマ(目標とするゴール)を明確にします。
テーマが決まれば、フラワーエッセンスをメインとしたAWENレシピを提案し、そのレシピを日常生活に持ち帰って取り組んでいただくのです。
そうして、取り組み期間を終えた後に、フィードバックセッションで内外の変化を確認し、セッション終了の可否を探っていきます。
AWENセッションの大まかな流れは、こんな感じ。

今回、佳子さんが掲げたテーマは、一生を通じて取り組まれていく内容のものでした。
あまりにも壮大なテーマなので、果たしてセッション終了は訪れるのか?どのような形でセッション終了となるのか?…と、私自身、興味を覚えながらも疑問と不安が入り交じり。。。
その影響から、エッセンスの期間延長を告げるリーディングの結果に自信が持てなくなってしまいました。
内なる私と信頼関係が保てなければ、リーディングにもブレが生じます。
このままでは悪循環に陥りかねない…しっかりしろ自分!と喝を入れ、心を鎮めたうえで導かれた結果を信じるようにしたのです。

このセッションが、大切なレッスンであったことは言うまでもありません。
それだからこそ、最後のフィードバックをいただいたときに、何かが腑に落ちるような深い感覚を覚え、心からホッとしたものです。
私自身も、このセッションを通じて、たくさんの経験と学びをいただくことができたのですね。

セッションが終わったとはいえ、佳子さんのテーマは、これからも続いていきます。
きっとそのテーマを体現する意味でも、「natural*salon LOKAHI」での活動に、よりいっそう力を注がれていかれることでしょう。
これからのご活躍をお祈りいたしております。
モニターセッションへのご協力、ありがとうございました。

《追記》
佳子さんのblogで、もったいないほどのお言葉とともにplanet*plantのご紹介をいただきました。
とても素敵な内容になっています。ご覧になってみてください。
『花と歩いた道*』
[PR]
by planet_plant | 2016-09-06 14:41 | voice | Trackback | Comments(0)

AWENセッションへのお声

「AWEN」のモニターセッション終了者のお声、第2弾になります。

e0190756_1020135.gifKさんより。

私は、仕事の合間を縫って、先週、名古屋静岡岐阜、明日から高知です。
AWENをして頂いてから、あきらかに、何か私の内側でも外側でも変化が起きています。
内側の動きはよく分からないのですが、急に泣きそうになることが多いです。
外側は、みるみる痩せました。
ですが、エネルギー的にはバランスが取れていて、元気です。私の目標、生まれてきた意味、その辺りはまだ見えてこないのですが、何かに向かって進んでいる気がします。

そして、私、長らくご無沙汰していた人と連絡を取ってみました。
長く会っていないので分かりませんが、多分、私の好きな人です。
連絡を取る時に自分が震えていました。(笑)
熊本の地震が酷かった地域に住んでいて、ずっと心配していたんです。
名古屋から連絡しました。
あちらは、二日後に名古屋だったらしく…この人は、昨年、木村さまに、フラワーエッセンスを選定いただいて、摂取している最中に夢に出てきた人で、その夢が体感を伴ったので印象深いです。
どうなるかも分かりませんが、しばらく、このままを続けてみようと思います。

今年度の仕事が終わったら、ご褒美に、今度こそ、礼文利尻島に行こうと思います。
咲きたい場所で咲いている花を観たい。です。

このセッションを受けさせて頂いて、私、良かったです。
いい気付きになりました。ありがとうございました。


Kさんがplanet*plantのセッションに初めて申し込んでくださったのは、今から3年前のこと。
Kさんをフラワーエッセンスへとつなげてくれたのは、ある一人のお医者様との出逢いでした。
不調を覚えて受診したクリニックで「私は何故こうなるのか?」という問いに、その医師は「あなたの生き方が魂と大きくずれているから」と答えたのだとか。
そこでバッチ博士の本を紹介してもらったのをきっかけに、魂の存在やフラワーエッセンスを学んでいったのだそうです。
今回、AWENセッションの中でその話を初めて教えていただいたのですが、とても感動しました。

医療現場でも少しずつフラワーエッセンス(フラワーレメディ)が用いられるようになったと言われていますが、まだまだマイナーな存在であることは事実。
それだからこそ、こうやってお医者様からフラワーエッセンスを紹介され、その流れでご縁があって私がセッションをさせていただくのは、とても有り難く光栄だなぁ…と思います。
もちろん、そのお医者様がplanet*plantを紹介してくださったわけではないですよ(^_^;

フットワークが軽く、全国各地を旅するKさん。
「植物が、自分の意思で自らの生命力を輝かせて咲いているイメージが湧いてくるから」という理由で、北海道最北端にある島「礼文島に行きたい」とおっしゃっていました。

礼文島には、氷河によって運ばれた高山植物が自生しています。
氷河期が終わり周囲を海に囲まれてからというもの、その地で独自の進化を遂げていったのです(「花の浮島」と呼ばれているそう)。
そんな歴史を知ると、礼文島の植物に、ついケルトの民の姿を重ねてしまいます。

私はかつて、礼文島の隣にある利尻島に行ったことがあるのですが、残念ながら礼文島は未踏の地。
いつかチャンスがあれば、礼文島に行ってみたい。
そして、礼文島に自生する植物でエッセンスを作ってみたいな〜と、私も夢を膨らませています(^_^)

Kさん、ありがとうございました!
[PR]
by planet_plant | 2016-08-16 10:23 | voice | Trackback | Comments(0)

AWENセッションへのお声

5月からお試しモニターを行っているコンサルテーション「AWEN」ですが、モニターセッションを終了した方からお声をいただいています。
blogへの掲載許可をいただきましたので、ご紹介いたしますね。

e0190756_1020135.gif
Yさんより。

手探りとなる まさにお試し
そういえば、、 おっしゃられていたことさえも忘れていました。笑
ほんとうに それくらい感動的でした。

短期での服用でしたが、そもそもの相談であったはずのものが もっと深いところの示唆により、テーマが一転した この展開には目からウロコの状態でした。
けれども、そもそもの相談も完了する間近には解決に導かれているのには もっと驚きな結果かもしれません。

偶然みつけた上野七歩子さんのコラムに惹かれ、同じころにフラワーエッセンスラボラトリーをみつけ、、
個々の発見にもかかわらず、とても深い関わりにあられたことも つい最近に知ったばかりでした。(プロフィールを拝見していませんでした。笑)

近くであれば、まちがいなく ケルトのお茶会など 参加させていただいていたと思います。そこが残念 (>_<)
いつか 関西にいらっしゃるようなことがありましたら、ぜひ ご案内ください☆


***
Yさんは、「もっとシンプルにしていきたいんだ」の投稿を読んでくださり、モニター受付前からご連絡をいただいていました。
Yさんのご協力によって「AWEN」が形作られた…と言っても過言ではありません。

私自身、AWENセッションを(こんなふうに進めていきたい)というビジョンはあったものの、実際にどのように展開していくのかは、まさに手探り状態でした。
Yさんとのやりとりの中で、このセッションは想像以上に濃密なものになるかも…と感じるようになったのですね。

セッションのはじまりからおわりまでを一通り体験して感じたのは、その人の源泉(たましい)に働きかけ、その泉から「いのち」のエネルギーが湧き出るまでをサポートするのがAWENセッションなのだ、ということ。
人によっては、噴水のように勢いよくエネルギーが湧き上がって劇的に状況が変化する場合もあるでしょう。
でもたぶん多いのは、じわじわとにじみ出るようにしてエネルギーが潤い始め、それとともにゆっくりと意識が変容し、次第に状況が変化していく…というものかもしれません。
そして、源泉に働きかける“呼び水”となるのが、フラワーエッセンスや精油、ハーブたちなのです。

自然や宇宙のリズムを内包した植物の霊薬を用いることで、私たちの内にある「たましい」や「いのち」が植物の精氣を通して自然、宇宙と共鳴し、本来のあるべき姿へと回帰していく。
そんな概観イメージが、今後AWENセッションを行ううえで、大切な軸になってくれそうです。

AWENセッションを終えた現在も、Yさんはフラワーエッセンスと取り組まれる中で、喜びや感動の出来事に出逢われているそうです。
きっとこれからも、植物のサポートを上手に取り入れながら、自分らしさを積極的に表現なされていくことでしょう。
これからが楽しみですね(^_^) ありがとうございました!
[PR]
by planet_plant | 2016-08-04 10:12 | voice | Trackback | Comments(0)

Transformation Gameへのお声

年末に開催した「Transformation Game」の参加者からお声をいただきました。
年末にいただいていたのですが、1ヶ月遅れのご紹介です。。。(^_^;
e0190756_9364672.jpg
Mさんより。

先日は、トランスフォーメーションゲームありがとうございました。
初めて体験してみての感想は、「とにかく楽しかったな〜〜♪」です。
ぽんぽこさんに久しぶりに会えて嬉しかったですし、ゲームに参加した皆さんとのチーム感が抜群に良かったし、いつも思いますが、何より空間が居心地良くて、相変わらず木村さんのホステスぶりはさりげなくて、ステキで気持ちが良かったです。

ゲームのあった次の日は、朝方の夢の中で松任谷由実さんの歌声で、『アニバーサリー 』『貴方を信じてる〜♪』が聞こえて来ました。
その次の日の朝方の夢の中では、『翼をください 』『この大空へ翼を広げ飛んで行きたいよー♪』が、聞こえて来ました。
ゲームの後、ずっと守られてる感じがしています。(^^)


***
Transformation Gameは、その名の通り、ゲームを通じて自分自身の思考や行動パターンを“変容”させていきます。
たいていは、利他的になりがちな傾向から「もっと自分を優先していこう」という方向へと軌道修正を促されることが多いのですが、この方の場合はまったく異なりました。
Mさんのゲーム展開は、他者の幸せや喜びを願って行動することが、巡り巡って自分の豊かさにつながるというもの。
マザー・テレサのような利他の精神をお持ちであるということが、このゲームを通じて明らかになったのです。

Transformation Gameは、その人の本質が見えてくるので、オブザーバーとして立ち合わせていただくことを、非常に興味深く感じています。
それだからこそ、planet*plantの会員条件に「Transformation Game参加者」という項目を加えているのです。

Transformation Gameのフィンドホーン公認ファシリテーターになるには「その場にディーヴァが呼べるかどうか」という条件をクリアしなければならないと聞きます。
今回、その公認ファシリテーターさんから、planet*plantの空間は「ディーヴァが喜んでいる」とのうれしいお声をいただきました。
私の役目は“場”をつくること。
コンサルテーションにしてもレクチャーにしても、場をきちんと整えたならば、あとは人と霊的存在とのセッションが起こりますから、自然に起こる展開に身を任せればよいのです。
今回、Mさんのみならずディーヴァからもお褒めをいただき、空間づくりへの自信と励みがつきました。ありがとうございます。
[PR]
by planet_plant | 2015-01-30 10:33 | voice | Trackback | Comments(0)

エッセンス研究会へのお声

先週末は、スター・オブ・ベツレヘムをお題にした「エッセンス研究会」でした。
午前中に資料の準備を終えて、朝食を兼ねた昼食を取って、開始2時間前からセッティングを始めて、1時間前から当日連絡のメールチェック…というのが、いつものパターン。
そうやって準備を進めながら受信確認をしたら、メールが1件入っていたことに気づきました。
…それは、あと1時間後にスタートする講座への参加申込。。。
ひゃ〜(@_@)

慌ててメール返信をし(お席のご用意はできるけれど、今のお返事でも間に合います?)、携帯にも着信履歴があったのですぐに電話。
「遅れての参加になっても構わないのであれば、いらしていただいても大丈夫ですよ」とお伝えしました。

開催当日に連絡をいただくとしたら、遅刻か欠席の連絡しかないだろう…と思っていたのが大間違い。
そうか、当日の申し込み問い合わせもあるのだ、と勉強いたしました。
午前中にメールチェックしていれば、遅刻することもなく参加していただけたはずなのに、申し訳ありません(>人<)

でも、そんなふうにして満席になったのには、やっぱり意味があるのだなぁ…と、その後いただいたメールを拝見して思ったのです。
講座で私が説明する内容云々ではなくて、集う人たちがそれぞれ持ち寄ってくれるお話が「エッセンス研究会」の、まさしく“エッセンス”なのですよね。

今回は、お二人のメールをご紹介いたします。

「エッセンス研究会」に参加して
[PR]
by planet_plant | 2014-07-21 10:30 | voice | Trackback | Comments(0)

感想をいただきました!

時々、セッションや講座についての感想メールをいただくことがあります。
いつもはお返事程度にとどめていたのですが、これもお声としてきちんとまとめておきたいな…と思い、新たに「voice」というカテゴリーを設けてみました。

クライアントさんや受講者の皆さんからいただくご意見をきちんと受け止めると同時に、体験者を通じて伝わってくる雰囲気をご紹介するのもよいかな〜と思って。

そんなわけで今回は、先週末に終了した「フラワーエッセンスを生きる」講座に参加された方からいただいた感想を掲載いたしました。
Jさん、ありがとうございます!

「フラワーエッセンスを生きる」講座に参加して
[PR]
by planet_plant | 2014-07-12 14:06 | voice | Trackback | Comments(0)

Contact

目的に応じた
植物の雫を提案する
「個人セッション」と
植物や精霊、惑星との
つながりを深める
「講座」を提供。
3つの“S”
(spiritual journey
;serendipity;
sense of wonder)
をサポートします。


【main WEB】
planet*plant

【申し込み&問い合わせ】
mail form

検索

カテゴリ

about planet*plant
information
free myself
case study
field work
report
voice

タグ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

Yukaさま。 健康だ..
by planet_plant at 20:08
ははは、 全く同じタイ..
by Yuka at 12:41
いくらさん、ありがとうご..
by planet_plant at 22:52

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
スクール・セミナー