フラワーエッセンスの研究室


by planet*plant

プロフィールを見る

8月の予定

7月になりました。2017年の折り返し地点です。
季節のゲート・夏越しの祓いをくぐり抜けたこの時期は、後半に向けて気持ちを新たにするとき。
前半を振り返り、課題と発展のヒントを探したうえで、残り半年を過ごしていきましょう(^-^)

なお、次の講座の7月開催が確定しています。
残席がありますので、ご参加お待ちいたしております!

エッセンス研究会:テーマ「Holly」
日 時●7月6日(木)13時30分〜15時30分
参加費●当日払3,300円
定 員●4名(残席3)

エッセンス研究会:テーマ「Wild Oat」
日 時●7月20日(木)13時30分〜15時30分
参加費●前払3,000円/当日払3,300円
定 員●4名(残席3)
前払締切●7月12日まで(以後のお申し込みは当日払となります)

***
では、本日より8月の個人セッション&各種講座の予約受付を開始いたします。
8月に予定している講座は次のとおりです。


8月の予定
[PR]
# by planet_plant | 2017-07-01 10:26 | information | Trackback | Comments(0)

精霊の息づく街角

e0190756_10214186.jpg
徒歩3分の距離に、心のセンサーが反応する空間があります。

初めてこの場所を通りかかったとき、ハッとしました。
その「ハッとする」感覚には、覚えがあります。
大自然や遺跡などパワースポットを訪れたときに感じた印象と同じだったのです。

ここには精霊がいる。そう直感しました。

残念ながら、ここは私有地のため踏み入ることができません。
面する通りも車が通れない細道で、人通りがほとんどない路地裏です。
滅多に人が立ち入らない空間だからこそ、このような環境が保てているのでしょう。

生活圏内に、こんなふうに精霊の気配が漂う空間があるのだとしたら、特別な場所として心に留めておきたいものです。
そうすれば、自然が恋しくなったとき、すぐ訪ねられる息抜きのスポットになってくれるのですね。

[PR]
# by planet_plant | 2017-06-28 10:20 | field work | Trackback | Comments(0)

夢で排毒

少しだけカレンダーを遡りますが、ベルテーンの始まりとともに飲み始めたのは、チェリー・プラムのエッセンス。
1ヶ月をかけて、このチェリー・プラムと取り組んでいました。

e0190756_17042225.jpgチェリー・プラム
(Cherry Plum)
学名:Prunus cerasifefa
和名:ミロバランスモモ
バラ科サクラ属

心が緊張しすぎて怯えている時に。分別を失ってしまいそうな恐怖。とてもひどい、恐ろしいことをしてしまう恐怖—良くないことだとわかっていて、したいわけでもないのに、心に恐ろしい考えが浮かんで、衝動的にしてしまいそうな恐怖—に。
エドワード・バッチ著「12ヒーラーズとその他のレメディー」(BABジャパン『エドワード・バッチ著作集』より)

チェリー・プラムは、破壊的な衝動や狂気的な感覚など、自分自身をコントロールできなくなる恐怖心に対応するエッセンスです。
「心に恐ろしい考えが浮かんで、衝動的にしてしまいそうな」と書かれていると、かえって恐怖心があおられてしまいそうですよね。
でも、私はセルフケアにこのエッセンスが必要と知って(やっぱりそうですか…148.png)と納得していました。
当時の私は、緊張によるストレス下におり、精神面では内圧が高まって破裂しそうな感覚にいたのです。
だから、チェリー・プラムでこの苦痛から解放される…と思い、正直ホッとしたところもあります103.png

チェリー・プラムの効果は飲み始めの初日から現れました。とりとめのない夢のオンパレードだったのです!
それも概して苦しくしんどい、エグイ内容ばかり122.png

人通りの多い交差点で男がマシンガンをぶっ放し、打たれた子どもたちが次々と倒れていく夢。
食事で提供されたのはお皿に乗ったゴキブリ。食べることを強要されて苦しむ夢。
きょうだいの運転する車に同乗しているが、暴走運転でガードレールを突き破り、崖へと落ちる夢。
ムカデや毛虫などがうようよいる不衛生な床で尻もちをついてしまい、お尻についた虫が肛門めがけて襲ってくるという夢。

夢の内容は覚えていませんが、悪夢で飛び起きたこともありました。
とにかく、後味のわるい夢ばかりが続いたのです。

メヒトヒルト・シェファーさんの著書『バッチの花療法』(フレグランスジャーナル社)には、このような記述があります。

チェリープラムは、夜尿症の子どもの治療に効くことが証明されています。夜尿症の子どもは、日中は自制心が強く働いているので不安感を内面に抱えるようになり、意識的に身体をコントロールできない睡眠中に排尿することで、その緊張をといているのです。

私の場合も夜尿症の子どもと同じ反応です105.png
日中は理性が働いているため、自己を解放する手段がない。
睡眠中は理性のコントロールが外れるから、夢(それも悪夢)を通して苦痛を吐き出しているのだろう…と理解しました。
そして、夢の内容が変わることで、状態の変化がわかるはず…と変化の指針にしたのです。

9日目の朝。夢に変化が表れました。


変化の兆し
[PR]
# by planet_plant | 2017-06-07 19:46 | free myself | Trackback | Comments(0)

7月の予定

6月になりました。間もなく梅雨を迎えます。
じめじめとして鬱陶しいなぁ…と思いがちですが、考え直してみると、この一雨一雨が植物に滋養を与えているわけですものね。
雨上がりに植物の生い茂る場所を訪れると、精気たっぷりの草いきれを味わうことができます。
夏至間近の植物の輝きを、種々様々に楽しみましょう(^-^)

7月の予定をご案内するその前に。
既にFacebookページでお知らせしておりますが、次の講座の6月開催が確定しています。
残席がありますので、ご参加お待ちいたしております!

エッセンス研究会:テーマ「Crab Apple」
日 時●6月8日(木)13時30分〜15時30分
参加費●当日払3,300円
定 員●4名(残席3)

エッセンス研究会:テーマ「Olive」
日 時●6月22日(木)13時30分〜15時30分
参加費●前払3,000円/当日払3,300円
定 員●4名(残席3)
前払締切●6月14日まで(以後のお申し込みは当日払となります)

エッセンス研究会@栃木県さくら市:テーマ「Vine」
日 時●6月28日(水)13時15分〜15時15分
参加費●前払3,000円/当日払3,300円
定 員●5名(残席3)
前払締切●6月20日まで(以後のお申し込みは当日払となります)

エッセンス研究会@栃木県さくら市:テーマ「Oak」
日 時●6月29日(木)10時〜12時
参加費●前払3,000円/当日払3,300円
定 員●5名(残席3)
前払締切●6月20日まで(以後のお申し込みは当日払となります)

***
では、本日より7月の個人セッション&各種講座の予約受付を開始いたします。
7月に予定している講座は次のとおりです。


7月の予定
[PR]
# by planet_plant | 2017-06-01 10:05 | information | Trackback | Comments(0)

秘密の隠れ家

一昨年末から、サロンにいらしたお客様限定で、チラシと合わせてクーポンを配布しています。
このクーポンは、「お友達紹介で、お友達も紹介者も割引します」という、草の根的なもの。
でも…クーポンを使われた方は、残念ながらどなたもいらっしゃいません。

クーポンを配布するのは、ほとんどが常連さんです。
その常連さんがクーポンを使ってくださらないのは(まだまだ私の実力が足りない、ってことだよね…143.png)と受け止めて、もっと頑張らないと!満足していただけるものを提供しなくっちゃ!というモチベーションにしていました。

でも、どうやら私の実力不足だけが原因というわけではなかったようです。
先日、ふとしたことでお客様に「クーポンを配布しても使っていただけないんですよ〜」と漏らしたところ、申し訳なさそうにこう言われました。
「ごめんなさい。私はどちらかというと好きなものを独り占めするタイプなので、誰にも教えたくないんですよ」

少人数のアットホームな空間だから、人が増えて自分の席が確保できなくなるのは困る。
お気に入りのスペースとして、秘密にしておきたい気持ちがある。
もちろん、もっとたくさんの人に知ってほしいとは思うのだけれど。。。

そう告白されたとき、(ああ、そうか)と納得したのです。
類は友を呼ぶ。エネルギーを扱っているのに、そのことに思い至りませんでした。

私自身、お気に入りのもの、大切にしたいことに対しては、とても慎重になります。
安易に人に勧めてしまうと、自分の席が確保できない…という独占欲もありますけれど、それよりも何よりも、自分にとって神聖と思っているものが汚されてしまうかもしれない不安に駆られるのですね。
自分が特別とするものを、同じように感じ取って大切にしてくれる人でないと、なかなか胸の内をさらけ出したくありません。
そんな私が創る空間ですもの、そりゃあ、自分と似た感覚のお客様を引き寄せるわけです105.png

planet*plantをどのように発展させていきたいのか…そのことを常に考え続けてきました。
でも、これまで抱いてきた願望は、どうやら自分の身の丈に合っていないものだったのかもしれません。
私が客ならば、どういう場所に足しげく通うか…と考えていくならば、神聖な空間として秘密にしておきたい“隠れ家”というイメージが最もしっくりくるのです。

やっぱり望ましいのは、隠れ家サロンということなのだなぁ。。。
この住まいに移るときに、「我欲を持つと成功しない。霊的な存在にすべてを委ねるならば成功する」という内なるガイダンスがあったことを思い出しました。

この前、初めてサロンを訪れてくださったお客様から、有り難いお言葉をいただきました。
「ここは、日常とは時間の流れが違いますね」
特別な空間だと思っていただけるのは、私にとって最高の評価です。
それなので、この状況を維持しながら、planet*plantを心地良いと思ってくださるお客様を招き入れる場所にしていきたいと思います(できれば、なるべく多くの人がいいんだけれど…やっぱ我欲ですかね119.png)。

[PR]
# by planet_plant | 2017-05-06 18:36 | about planet*plant | Trackback | Comments(0)

Contact

目的に応じた
植物の雫を提案する
「個人セッション」と
植物や精霊、惑星との
つながりを深める
「講座」を提供。
3つの“S”
(spiritual journey
;serendipity;
sense of wonder)
をサポートします。


【main WEB】
planet*plant

【申し込み&問い合わせ】
mail form

検索

カテゴリ

about planet*plant
information
free myself
case study
field work
report
voice

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

Yukaさま。 健康だ..
by planet_plant at 20:08
ははは、 全く同じタイ..
by Yuka at 12:41
いくらさん、ありがとうご..
by planet_plant at 22:52

twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

スピリチュアル
スクール・セミナー